NPO法人AYUドリーム ホームに戻る サイトマップ
AYUドリームって? 興津ってこんな所! お知らせ 交通・アクセス
ホーム > AYUドリームって?

 興津地区は、昔から甲州街道と東海道の分岐点であることから、東海道の十七番目の宿場町として繁栄し、 周辺地域の核として人・物・情報が集まる交通の要衝として栄えてまいりました。
 近代では、風光明媚な土地柄と温暖な気候と豊かな自然に恵まれ西園寺公望公をはじめ数多くの政治家の別荘が立ち並び、 政治の裏舞台が築かれた地域でもあります。 特に、近年では港の整備にあわせ、緑地公園の整備、コンテナヤードの建設。『人工海浜』の整備が見込まれるなど、 これまでの歴史的発展にに加え、新しい興津地区として大きく変豹しております。


 当法人は、この興津地区まちづくりの精神を受け継いでいくために、特定非営利法人AYUドリーム(鮎夢)(興津まちづくり協議会)を設立し、 興津地区及び周辺地域に対して、観光振興によるまちづくりの活性化を、 我々地区住民指導による活動を行っていこうとするものです。

 


 我が興津地区は、清見寺、水口屋、横山城址など数多くの観光名所に加え、 坐漁荘の復興など観光スポットして大変可能性を秘めている地区でもあります。 更に興津鯛、あんこの発祥の地でもあるなど多くの特産物に恵まれています。

  こうした歴史的財産以上に際立つことが、『地域のコミュニティー』であります。  代表的には、興津地区の将来を夢描き、『河津に行くなら興津に行こう』を合言葉に、6年の歳月を書け二千本にも及ぶ、『寒桜』の苗木の植樹や、各種イベント開催など、 地域住民の『ふれあい』を中心に活動してまいりました。

 地区では、去年作成しました興津地区の将来ビジョン『興津地区観光まちづくり提言書』に沿って 本格的な観光まちづくりを進めています。


役員一覧はこちらをご覧下さい









AYUドリームって何? | 興津ってこんな所! | お知らせ | 交通・アクセス
ホーム | サイトマップ


Copyright (c) NPO法人AYUドリーム All Right Reserved.